刺激を与えないための敏感肌用シャンプーについての基礎知識

刺激を与えないための敏感肌用シャンプーについての基礎知識

刺激を与えないための敏感肌用シャンプーについての基礎知識

 

敏感肌用シャンプー

 

頭皮の痒みやフケなどに悩む敏感肌の人は、シャンプー選びにも迷うことが多いでしょう。今回は肌に刺激を与えずに洗いあがる、敏感肌用シャンプーの基礎知識をまとめてみました。

 

 

 

シャンプーを欠かさないのにフケや痒みが治まらない人は、刺激が強すぎるシャンプーを使っているのかもしれません。敏感肌の人は顔や体の皮膚だけでなく頭皮も乾燥しがちで、乾燥によって刺激を受けやすくもなっています。

 

 

 

フケや痒みが気になるからとシャンプーで一生懸命洗うことが、余計に症状を悪化させているということも考えられます。敏感肌の人はシャンプーの成分や洗い方にも、気を付ける必要があります。

 

 

 

シャンプーを変えるだけで、痒みなどのトラブルが治まったという人もいるので成分の確認は大事です。

 

敏感肌用シャンプーの特長

 

敏感肌用シャンプーの特長は洗浄成分がマイルドで、添加物の含有量が少ないことです。洗浄力が強いと洗い上がりはさっぱりしますが、乾燥しやすくなり敏感肌には良くありません。

 

 

 

シンプルな成分で、合成界面活性剤が配合されていないアミノ酸系シャンプーなどは敏感肌でも安心して使えます。また、石鹸系シャンプーも皮脂を取り過ぎないので、乾燥を抑えることができます。

 

 

 

泡立ちが悪いと髪がきしむと感じる人もいますが、アミノ酸系シャンプーには適度な保湿力があるのでパサつきも防げるでしょう。トリートメントを併用することで、石鹸系シャンプーによる髪のきしみも軽減されるかもしれません。

 

 

 

敏感肌の人はシャンプーに含まれる洗浄成分だけでなく、シリコンなどに肌が反応することもあります。洗い上がりの髪の手触りが良いシリコン入りシャンプーですが、敏感肌の人は避けたほうが良いかもしれません。

 

刺激を与えないための敏感肌用シャンプーについての基礎知識

 

香料や保存料も肌に刺激を与える成分なので、シャンプーの成分はできるだけシンプルなものがベストです。刺激の強すぎない洗浄成分保湿効果のある成分を加えたシャンプーなら、髪にも地肌にも優しいケアができるでしょう。

 

 

 

オーガニックや無添加といった言葉だけでなく、成分の一つずつを確認することで敏感肌でも安心してシャンプーできます。シャンプーの時には熱すぎるお湯を使わない、地肌に爪を立てないといった洗い方も大事です。

 

 

 

正しい洗い方をしなければ、いくら良いシャンプーを使っても敏感肌には刺激になるので気をつけましょう。

 

 

 

敏感肌用のシャンプーは、洗浄力のマイルドなものを選ぶのがポイントとなります。頭皮の悩みが解消されない時は、シャンプーとシャンプーの方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

敏感肌・乾燥肌対策!おすすめのケア製品達!

口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】


Twitterを中心とした口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】

・オールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケア。
・弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保つ。
・皮膚の常在菌バランスを整え、肌環境を整える。
・防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用。徹底的にお肌へのやさしさを追及しています。
・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも。

敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」

3/19


敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」


毎日のストレス、季節や環境の変化。
最近は、刺激に敏感な人が増えていると言われています。

大人になってからも、
環境などがどうしても気になってしまうもの。
そんな、ケアに悩んでお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

毎日を快適に過ごすために、
カラダの中からバランスを整えることはもちろん、
不足しやすい栄養素の補給や、深い休息、心のケアも大切です。