睡眠不足を解消して敏感肌が改善する?知っておきたい関係性

睡眠不足を解消して敏感肌が改善する?知っておきたい関係性

睡眠不足を解消して敏感肌が改善する?知っておきたい関係性

 

敏感肌と睡眠不足

 

徹夜明けは肌がボロボロという経験をしたことがある人もいると思いますが、睡眠は肌に大きく関わることです。敏感肌を改善するためには睡眠不足を解消することも大事で、たっぷり寝るだけで肌に変化を感じると言われています。

 

 

 

寝不足の朝はメイク乗りが悪い、スキンケアが浸透しないと感じる人もいると思います。これは、肌の新陳代謝に睡眠が関係しているからで、寝不足が続くと肌にもトラブルが起こりやすくなります。

 

 

 

美肌のためには22時〜2時までのゴールデンタイムに寝るのが大事と聞いたことがある人もいるでしょう。成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯に睡眠を取れば、肌のターンオーバーも正常になり健康な肌が作れます。

 

 

 

逆にこの時間に限らず、睡眠が足りない状態を続けると肌のターンオーバーが乱れるということです。角質層が剥がれないまま残ったり、未熟なまま表面に出てくると肌のバリアとしての機能を果たせず敏感肌になってしまいます。

 

 

 

仕事や家事で忙しいと、十分な睡眠時間を取れないこともあるかもしれません。しかし睡眠の質を上げると、睡眠不足を多少はカバーできるとも言われています。

 

睡眠不足の解消

 

寝る1時間〜2時間前に入浴して体を温める、寝具を寝心地の良いものに変えるなどもお勧めの方法です。寝る直前までスマホやテレビの画面を見ていると脳も体も休まらないので、ベッドではスマホを使わないようにしましょう。

 

 

 

就寝直前の食事や飲酒は、睡眠の質を下げてしまいます。夕飯は早めに済ませて、寝る前の3時間〜4時間は食事や飲み物を控えると消化のために睡眠が妨げられることもないはずです。

 

 

 

睡眠不足の解消で肌が健康的になれば、バリア機能が衰えて傷つきやすくなった敏感肌の改善も期待できます。もちろん、肌に刺激を与えないスキンケアや肌を健康に保つ食事も大事です。

 

睡眠不足を解消して敏感肌が改善する?知っておきたい関係性

 

またストレスを感じていると睡眠時間が長くても体や心が休まらないので、ストレス解消も肌質改善には大切でしょう。休日に寝だめして睡眠不足を解消できるわけではなく、毎日規則正しい睡眠をとることが肌にとっては重要です。

 

 

 

睡眠時間を確保できる時にはしっかり眠り、忙しい時でも質の良い睡眠をとるよう心掛けましょう。ぐっすり眠ることによる敏感肌の改善は、毎日の積み重ねが大切だということを忘れないでくださいね。

 

 

 

睡眠不足は敏感肌を自分で作り、毎日のスキンケアを無駄にしているようなものです。化粧品でのケアと合わせて、睡眠不足を解消することで効果的な敏感肌の改善ができるでしょう。

 

敏感肌・乾燥肌対策!おすすめのケア製品達!

口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】


Twitterを中心とした口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】

・オールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケア。
・弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保つ。
・皮膚の常在菌バランスを整え、肌環境を整える。
・防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用。徹底的にお肌へのやさしさを追及しています。
・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも。

敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」

3/19


敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」


毎日のストレス、季節や環境の変化。
最近は、刺激に敏感な人が増えていると言われています。

大人になってからも、
環境などがどうしても気になってしまうもの。
そんな、ケアに悩んでお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

毎日を快適に過ごすために、
カラダの中からバランスを整えることはもちろん、
不足しやすい栄養素の補給や、深い休息、心のケアも大切です。