中学生や高校生から始める10代向けの乾燥肌・敏感肌対策とは

中学生や高校生から始める10代向けの乾燥肌・敏感肌対策とは

中学生や高校生から始める10代向けの乾燥肌・敏感肌対策とは

 

10代向けの乾燥肌・敏感肌対策

 

中学生や高校生の肌は皮脂分泌も多く、一見潤いがあるように見えますが内側では乾燥していることもあります。10代の肌をどうケアするかで、その後の肌にも大きな違いが出てくるので敏感肌や乾燥肌を刺激しない対策が必要です。

 

 

 

思春期に皮脂量が増えるのは当然のことですが、皮脂を取り過ぎることによって逆に乾燥することも少なくありません。また、乾燥が進んで敏感肌になり乾燥しているのにニキビができる、赤みや痒みが出やすくなる人もいます。

 

 

 

大人の肌に近づいているとはいえ、まだまだ10代の肌には未熟な部分も多くあります。肌の油分と水分のバランスが崩れることによる、乾燥肌や敏感肌も珍しくありません。

 

 

 

10代の肌を健康に保つには、このバランスを取ることが大事です。洗顔で余分な皮脂を取り除き、保湿効果の高いスキンケアで乾燥を抑え敏感肌を防ぐことを心掛けましょう。

 

シンプルで効果的なスキンケア

 

皮脂が多いとテカリやベタつきが気になって1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシこすってしまったりしがちです。

 

 

 

しかし、肌に刺激を与えることで皮脂分泌量が増えることもあるので、正しい洗顔方法を知ることも重要です。ニキビが気になるからと洗い過ぎれば潤いがなくなり、皮脂と水分のバランスが崩れてしまいます。

 

 

 

洗顔は朝、晩2回が適当で、洗う際には人肌程度のぬるま湯を使い、たっぷりの泡で洗いましょう。タオルで軽く押さえるように水分を拭きとった後は、保湿効果の高い化粧水、肌のバリア機能の代わりになるクリームを塗ります。

 

 

 

10代の肌にたくさんのスキンケア用品を使うのは肌を甘やかすことにもなりますし、敏感肌を刺激することも考えられます。シンプルで効果の高い保湿化粧水、低刺激のクリームを選んでケアしましょう。

 

中学生や高校生から始める10代向けの乾燥肌・敏感肌対策とは

 

乾燥肌や敏感肌には、UVケアや生活習慣の改善も重要です。紫外線は肌を乾燥させますし、生活習慣の乱れは肌にも大きな影響を与えます。

 

 

 

10代の頃に浴びた紫外線が20代、30代の肌に影響を与えるとも言われています。そのため、UVケアは10代の乾燥や敏感肌対策になるだけでなく、将来の美肌にも大切なポイントです。

 

 

 

栄養バランスの取れた食事や睡眠、ストレスが肌の乾燥を招くのは10代でも20代、30代でも同じです。若いからと無理をせず、生活習慣を整えることで敏感肌や乾燥肌の改善も期待できるでしょう。

 

 

 

10代の敏感肌、乾燥肌対策にはシンプルで効果的なスキンケアが必須です。清潔な肌を保つ洗顔、肌の保湿機能の維持と紫外線対策を忘れず、トラブルのない健やかな肌を目指しましょう。

 

敏感肌・乾燥肌対策!おすすめのケア製品達!

口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】


Twitterを中心とした口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】

・オールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケア。
・弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保つ。
・皮膚の常在菌バランスを整え、肌環境を整える。
・防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用。徹底的にお肌へのやさしさを追及しています。
・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも。

敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」

3/19


敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」


毎日のストレス、季節や環境の変化。
最近は、刺激に敏感な人が増えていると言われています。

大人になってからも、
環境などがどうしても気になってしまうもの。
そんな、ケアに悩んでお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

毎日を快適に過ごすために、
カラダの中からバランスを整えることはもちろん、
不足しやすい栄養素の補給や、深い休息、心のケアも大切です。