敏感肌の人が使いやすいオールインワン化粧品の選び方

敏感肌の人が使いやすいオールインワン化粧品の選び方

敏感肌の人が使いやすいオールインワン化粧品の選び方

 

敏感肌のオールインワン化粧品

 

疲れている時や忙しい時に便利なオールインワン化粧品ですが、乾燥肌には物足りないと感じることもあります。ここでは、乾燥肌でも保湿力を実感できて使いやすいオールインワン化粧品の選び方をご紹介します。

 

 

 

オールインワン化粧品は、基本的なスキンケアである化粧水、乳液、クリームなどを一つにまとめたものです。

 

 

 

日中用のオールインワン化粧品の中には、化粧下地を兼ねた機能的なものも少なくありません。以前はゲルタイプが一般的でしたが、最近はローションタイプなどテクスチャも選べるようになっています。

 

 

 

いくつもの化粧品を揃えなくて済むので、コスパが良いという人も多いようです。ただし、多機能を一つにという化粧品の限界なのか、保湿力に欠けるものもあります。

 

 

 

普通肌の人なら十分に潤うオールインワン化粧品でも、乾燥肌には馴染みにくいのでしょう。オールインワン化粧品を選ぶ時には、乾燥肌に必要な成分が配合されているかどうかがポイントとなります。

 

オールインワン化粧品の選び方

 

乾燥肌の人でも満足できるオールインワン化粧品選びには、浸透力の高い保湿成分が重要です。保湿成分としてよく知られているコラーゲンは、海洋性コラーゲンなどが浸透力にも優れています。

 

 

 

また、保湿力はあるものの浸透しづらいヒアルロン酸は、ナノ化されたものが理想的です。保湿成分には色々ありますが、成分名だけでなく種類や配合の仕方も保湿力を左右します。

 

 

 

これに加えて、低刺激であることも乾燥肌の人が使いやすいオールインワン化粧品選びには大切です。界面活性剤やアルコールなどの添加物を配合していないものを選べば、肌に余計な刺激を与えることもありません。

 

敏感肌の人が使いやすいオールインワン化粧品の選び方

 

オールインワン化粧品のテクスチャは好みで選べますが、保湿力の点ではクリームやゲルがお勧めです。

 

 

 

ローションタイプはベタつきが少なく、さっぱりとした使い心地ですが保湿力は劣るでしょう。他のオールインワン化粧品よりも油分の配合量が多いクリームやゲルなら、保湿成分を油分の膜で閉じ込められます。

 

 

 

保湿成分を補給しても肌から水分が逃げてしまう状態では、逆に乾燥しやすい状態を作ることになります。季節によってローションとクリーム、ゲルを使い分けるのも良いかもしれません。

 

 

 

乾燥肌だからオールインワン化粧品は使えないと諦めていた人も、成分やテクスチャ次第ではスキンケアに取り入れられます。保湿に特化したものは、乾燥肌でも十分に潤いを感じられるのでしっとりした肌をキープするためにも使えそうです。

 

 

 

敏感肌や乾燥肌でも使えるオールインワンでお肌をケア

 

 

Twitterを中心とした口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】

 

・オールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケア。
・弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保つ
・皮膚の常在菌バランスを整え、肌環境を整える。
・防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用。徹底的にお肌へのやさしさを追及しています。
・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも。

敏感肌・乾燥肌対策!おすすめのケア製品達!

口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】


Twitterを中心とした口コミで人気のスキンケア【ビオメディ】

・オールインワンで忙しい日々でもしっかりスキンケア。
・弱った肌を強くし、強くなった肌は美しさを保つ。
・皮膚の常在菌バランスを整え、肌環境を整える。
・防腐剤、鉱物油、アルコールなど不使用。徹底的にお肌へのやさしさを追及しています。
・コメヌカを使った優しい洗い心地の石けん。天然泥を配合しているので毛穴汚れ対策にも。

敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」

3/19


敏感・デリケートで悩むあなたへ「アレルナイトプラス」


毎日のストレス、季節や環境の変化。
最近は、刺激に敏感な人が増えていると言われています。

大人になってからも、
環境などがどうしても気になってしまうもの。
そんな、ケアに悩んでお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

毎日を快適に過ごすために、
カラダの中からバランスを整えることはもちろん、
不足しやすい栄養素の補給や、深い休息、心のケアも大切です。